So-net無料ブログ作成

【 芋の毒 】 [雑学]

【 芋の毒 】

 

いささか旧聞で申し訳ないのですが、神戸市の小学校で、学校の畑で栽培したジャガイモを食べた児童が集団食中毒になったそうです。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201907/0012499532.shtml

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201907/0012500006.shtml

 

ジャガイモなら、私も半世紀も前ですが泉野小学校の畑で育て、蒸かし芋にして食べた記憶があります。実家が農家の野村先生は、芽の付近には毒素があるから、丁寧に切り取って料理するように指導されたのを記憶しています。

 

今回の原因は、まだ毒の抜けきらない若い芋を食べたか、毒が集まる芽の部分を食べたかでしょう。

 

今回の食中毒の原因が、ジャガイモに含まれるソラニンなどの毒素によるものか、最終的な判断はまだですが、少し気にかかることがあります。

 

昔の子供たちは、野の草花や野菜の毒についてそれなりに知っていました。キツネノボタンを学校のウサギに与えたりする子供はいませんでしたし、ヒガンバナの根にはアルカロイドの毒があり、食べたら死ぬと教わっていました。野村先生は「しかし、彼岸花の根にあるデンプンは上等で、デンプンをよく洗って、水溶性のアルカロイドを流せば貴重な食料になる」と言われました。しかし、デンプンを水洗いするとは・・どういうことか?と子供の私はいぶかしく思った記憶があります。

・・・・・・

そのジャガイモの毒であるソラニンですが、近い将来、無くなるかも知れません。遺伝子編集技術によってソラニンを含まないジャガイモが登場するかも知れないのです。

先日のNHKの教養番組で、遺伝子編集技術について紹介していました。

・・・・・・

そのNHKの番組では、人々が不安を感じている遺伝子組み換え技術と、今回とりあげる遺伝子編集は違う技術であり、遺伝子編集では予期しない悪い形質が発生する可能性はなく安全だ・・と説明しています。視聴者の遺伝子工学に対するアレルギーを和らげ、社会に受け入れてもらおうとする意図が透けて見えますが、そのNHK記者の知識は付け焼刃の一夜漬けのようで、説明する内容がいまひとつよく理解できません。自分自身が良く理解していない場合、他人に説明することはできない・・という法則を証明する形になっています。

・・・・・・

理屈はともかく、遺伝子編集には、いいことがたくさんあり、人類に福音をもたらすものだ・・と女性記者は説明します。

例えば、トマトでは健康にいいギャバを多く含む新品種を開発中だし、ジャガイモでも毒素であるソラニンを含まない新品種を開発中です・・と説明します。

そして、トマトの研究は筑波大学で研究され、ジャガイモの研究は大阪大学で行われており、この分野では日本も世界の最先端にいる・・と解説します。

・・・・・・

あれっ? 大阪大学が遺伝子工学で先駆的な研究をしていることは知っていたけれど、阪大だけかい? ジャガイモの研究は北海道でもしていなかったかな?

このNHKの女性記者は、どこまで調べたうえで解説しているのかな? どうやら遺伝子編集という新しい技術が拒絶されないようにPRすることばかり考えているように見えました。

・・・・・・

ジャガイモは人類を飢えから救った、ありがたい食物ですが、問題が2つあります。一つはエキ病に弱いこと、そしてもう一つはソラニンなどの毒が芽や皮に近い部分にあり、そのために家畜の飼料にもなかなか・・使えないことです。

・・・・・・

この2つの問題は、ジャガイモの関係者にとっては当たり前のことのようで、当然ながら品種改良研究もこの2つの問題の克服が重要なテーマだと聞いています。多分、研究は大阪大学だけでないだろうに・・どうして?

・・・・・・

それはともかく、平成生まれの都会の子供たちは、ジャガイモの毒について、あまり知らないのかも知れません。

・・・・・・

前述の繰り返しになりますが、野で遊び、山で遊び、虫を捕らえて遊んだ昭和の子供たちは、毒について無知でいることは許されませんでした。

マムシとヤマカガシには近づきませんでしたし、白戸三平の漫画で、ハンミョウに猛毒がある事も知っていました。

・・・・・・

熟さぬ青い梅の実にはシアンが含まれ、食べてはいけない・・とされました。

だから病気にならずに大人になれた訳ですが、令和の時代は違うのかな?

大量の食中毒者を出した学校では、当面、学校にカウンセラーだか精神科医だかを常駐させて、子供たちの心のケアにあたるそうですが、どうにも理解できません。

・・・・・・

死者や重傷者がでた訳でもなく、おなかを壊した児童がでたというだけで、どうしてカウンセリングが必要なのか?

そんなことより、身近な草花や野菜、果物、動物にも実は毒があり、注意しなければならない・・と子供たちに教える方が よほど重要じゃないのかい?と私は思います。


nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

yusaizenji

ずっと更新されていないようですが、お元気ですか?
by yusaizenji (2019-11-12 13:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます