So-net無料ブログ作成

【 人工衛星とオナラ 】 [雑学]

【 人工衛星とオナラ 】

人工衛星を用いてCO2排出量を監視する場合、煙突1本単位で、排出を監視する事はできません。しかし、製鉄所などの大規模な工場、または製鉄所を持つ都市単位での、CO2の大規模排出を監視できるはずです。

・・・・・・

それを元に、個々の事業所や企業に炭素税を課したり、課徴金を取り立てる事はできないでしょう。しかし、政府はそれを国家間の交渉の材料に使いたいようです。

つまりCO2排出量の申告数値を信用できない途上国の排出状況を確認して、交渉に利用する訳です。これまでの一連のCOPは先進国対途上国の構図になって、一向に議論が先に進まない訳で、そこに客観的な証拠を出すのは、適切な考えです。

・・・・・・

しかし、これがうまくいくかはやや疑問です。製鉄所や火力発電所などの、固定した大規模発生源と異なり、自動車などの移動型、分散型発生源については、その発生量が把握困難だからです。 慢性的な交通渋滞が発生する、東京の環状8号線や、バンコクの都心などが、発生源として把握されるぐらいではないかと思います。

・・・・・・

経済成長の著しい中国などは、自動車の増加がCO2発生増加の主な理由になりつつありますが、それが把握できません。

・・・・・・

むしろ、オヒョウは全く別の利用方法を考えています。CO2より遙かに温室効果が大きいメタンの発生分布をマクロ的に把握するのに人工衛星は適しているのです。

・・・・・・

メタンは、海底のメタンハイドレードが大規模に溶解した時に、大量発生しますが、普段は微生物の分解で発生する量が多いとされます。しかし、精確なデータがありません。

オヒョウの古い友人である、Y君は「メタンの主要発生源は、家畜のオナラと水田さ」と語ります。

・・・・・・

多くの環境原理主義者は、自然を相手にする農業を否定しません。もっぱら工業化や都市化を悪として、目の敵にします。しかしアマゾンの森林を破壊して農地にしたり、ボルネオで焼き畑農業を行うことは、明らかにCO2を増やす事につながります。さらに水田が、最大のメタン発生源であり、温暖化の元凶であるとなるとCOPでの交渉はガラリと様子が変わります。途上国が先進国を責める構図が逆転します。

・・・・・・

そんなバカな、水田は太古の昔からあるではないか・・という意見もあるでしょうが、実は稲の作付面積は20世紀の後半以降増加しています。それは米がおいしく、主食として米を食べる人が増えているからです。しかし、水田から発生するメタンが無視できない量である事を裏付けるマクロ的なデータが不足しています。メタンは大気より軽く、発生後、速やかに拡散するのも測定を困難にする理由です。

・・・・・・

人工衛星で世界中の水田地帯を網羅して、その上空にはメタンが多い事を証明できれば、非常に重要なデータになります。同様に家畜の腸内発酵によるメタンガスつまりオナラについても、精確なデータはありません。

・・・・・・

人工衛星で牛や豚を一頭ずつ把握する事はできませんが、放牧地でのマクロ的なメタン発生量を把握できるかも知れません。その結果、温室効果ガスについての議論が根底から変わる可能性があります。 目に付きやすい発電所や製鉄所、自動車の普及ばかりをターゲットにした議論から、第一次産業が舞台の複雑系の現象を対象とした議論に転換する可能性があります。

・・・・・・

オヒョウは、複雑系をむやみに単純化する事には反対です。スーパーのレジ袋をなくしたり、太陽電池パネルを屋根に乗せれば地球温暖化がストップするという乱暴な意見にも与しません。できる限り多面的なデータを元に解析し、総合的な議論を行うべきであり、その為に人工衛星のデータは極めて有用です。

・・・・・・

でも、空の上からオナラまで監視されるのはどうですかねぇ。オヒョウは、やっぱりオナラは隠したいし、人に知られたくありません。多分、牛も同じ気持ちだろうな・・とくだらない事を考えます。

3524655


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 2

おじゃまま

メタンガス、そうなんだ…。温室効果がもっと高いんですね…。
やはりCO2が「主要原因」というのは誇大なのかもしれないですね。
メタンガスは水田に多いのですか…。
私の感覚だと、毎年耕作されている水田よりも、休耕田のほうが
メタンガスはたくさん出ていたような気がします…。

本当の原因が何なのか、どれが有効なのか、
はっきりさせられないところがまた、環境「問題」ですね。
by おじゃまま (2010-02-19 16:33) 

笑うオヒョウ

おじゃまま様 コメントありがとうございます。

温室効果のあるガスはたくさんあります。知られている中で最も温室効果が高いのは、笑気ガス(亜酸化窒素)で、麻酔ガスに使われているものです。
だから手術の度に、地球温暖化が進むのです。 その後はメタンなどの炭化水素、 それに比べれば、CO2などかわいいものです。 さらには、水蒸気さえも温暖化効果があるとされています。しかし、海面からの水蒸気の発生を
減らすことなど、人間には全く無理です。 その種の議論をせずにCO2だけを悪者にするのは・・・やはり原理主義者です。

またのコメントをお待ちします。
by 笑うオヒョウ (2010-02-19 21:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。